犬城はるか
AUTHOR

犬城はるか

  • 2019-09-24
  • 2019-09-24

こいぬすてっぷの口コミ評判と中身はこちら

こいぬすてっぷの口コミ評判 こいぬすてっぷの口コミや評判はかなり良いみたいです。人気のポイントは、「毎月届くおもちゃが気に入っている」というものから、年齢や悩みに応じたグッズが届くのでちょうど良いなどの口コミが多数です。 こいぬすてっぷを購入する方は、『噛み癖』や『無駄吠え』などに悩んでいることが多く、毎月のレッスンで『適度なしつけ』ができていることを実感できるところが評判が良い要因だと考えられます。 子犬のしつけに使えるグッズ 犬のしつけは1歳になるまでが重要で、そこを逃してしまうとしつけが難しく成犬時に飼い主が抑えきれない犬になってしまいます。 初めて犬を飼ったけど思うようにしつけができない。 ネットに書いてある方法を試したけど失敗ばかり。 子犬のしつけをどうすればいいか迷っていませんか? 有料のしつけ教室に通うのもいいですが、初めて成功した時の喜びを逃さないためにも、飼い主自身が教えていきたいですよね。 『こいぬすてっぷ』は、子犬が家に来た時から使える12か月間のしつけプログラム。 こいぬすてっぷとは こいぬすてっぷは、子犬育てに悩む飼い主さんのために用意されたしつけをサポートす […]

  • 2019-09-03
  • 2019-09-25

みらいのドッグフードの口コミ評判【病気を経験した犬用のドッグフード】

犬にとって、腸と口腔環境は健康管理に置いて非常に大切で、生命線ともいえるものです。 犬は自ら食事管理をすることはできないので飼い主による管理が必要となります。 みらいのドッグフードの評判 みらいのドッグフードは、鹿肉を原料にすることで、犬本来の食欲を失わずに腸内環境を改善できることが良いと評判です。 健康志向の薬膳レシピでも犬本来の食欲が失われない秘訣は、鹿肉です。 鹿肉も使用で、消化性の高いタンパク質、低脂質、高カルシウム、低アレルゲンの4つが実現します。 そしてこの効果は、様々な疾患や症状を持った犬に対応できる特別療養食として購入者が増えています。 みらいのドッグフードを食べさせてあげたい犬は次のような疾患を持った犬です。 心臓病になった犬 結石になった犬 腎臓病になった犬 肝臓に疾患を抱える犬 これらの病気を予防したい犬 心臓病の犬に食べさせたい 犬の心臓負担は主に食事が影響していて、食べ物の中に含まれるナトリウムが体に水分を溜め込んで血液量を増やしてしまうことが高血圧の原因となっています。 チワワやマルチーズなどの小型犬は、シニア世代に入ると心疾患を患うことが多くなります。 犬 […]

  • 2019-08-19
  • 2019-09-25

犬ブログやSNSからの個人情報特定を防ぐ方法

犬を飼っていると、SNSを通じて人に見せたり広告収入を稼ぎたいと考える人も多いのではないでしょうか。 そこで注意しなければならないのが個人情報の流出です。 ここでは、SNSに動画や写真を掲載するリスクについて紹介します。 SNSは情報の宝庫 Twitterをはじめ、Facebook、インスタ、YouTube、TikTokなどのSNSが発展したことによって誰でも簡単に動画や写真を共有できるようになりました。 しかし SNSは個人情報を特定するための有効な手段になることを忘れてしまっている人は多いのではないでしょうか。 最近では、何か事件や事故があると、容疑者の情報をSNSなどで特定しようとする人もたくさんいます。 また、『気に入らない』という理由だけでSNSに情報を晒す人や、『面白いから』という理由でモラルの無い行為をSNSで自慢する人も増えています。 そうすると、情報が拡散され”炎上“と言われる騒ぎになることがあります。 一旦、このような状態になると取り返しのつかないことになってしいます。 SNSでバレる情報の種類 では、SNSで特定できる情報にはどのようなもの […]

  • 2019-07-24
  • 2019-09-25

犬の歯周病を放置すると死ぬってホント?本当に怖い歯の話

犬にとって歯は人間以上に大切なものです。 もし、犬の虫歯を放置して歯周病になってしまったら… 更にその歯周病を放置してしまったら… 歯が抜けるだけでは済まない大変な問題が多々起こります。 歯の重要性を理解するポイント 動物にとって歯は最も大切なものですが、虫歯や歯周病になっても自分で病院に行くことができません。 犬も同様で、虫歯になったときに自分で病院に行ったり、飼い主に言葉で伝えることができません。 したがって、飼い主が犬の様子を観察し、『口の中をしきりに気にしている』や、『元気がない』などの異変に早く気付く必要があります。 犬の歯の重要性を理解しておくことで犬の訴えに気が付きやすくなります。 虫歯が原因で起こる疾患 歯周病と疾患の関連性 犬の口臭を抑える日々のケア 虫歯が原因で起こる疾患について 愛犬の歯を守るためには虫歯にならないように予防することが最も重要です。 虫歯は口臭以外にも、様々なトラブルを引き起こします。 例えば、歯周病の放置で炎症が歯茎奥まで浸透してしまい、顎や鼻腔にまで貫通してしまう症状(外歯瘻、口鼻瘻管など)にまで悪化し、壊死してしまうこ […]

  • 2019-05-14
  • 2019-09-25

furboの口コミ評判とおすすめの購入方法

家で留守番をしているペットの様子をカメラで覗くことができれば、離れた場所から自宅に居る犬の様子を見ることができるようになります。 本当はペットと一緒に過ごしたいけど、共働きや学校でみんな外出してしまう。 そんな家族に最適なプレゼントがFurboドッグカメラです。 これがあれば、一人暮らしや家族全員が外出してしまう家庭でも犬を飼うことができます。 ペットの留守番にピッタリなカメラ 寂しがり屋の犬は、飼い主が外出すると寂しさ半分、パニック半分で飽きるまで自分で遊びますよね。室内を食い荒らしていたり、走り回って物を倒し散らかしたり… そんな時にドッグカメラを使えば、留守番中に何をしているかを見ることができるんです。 中でも私のおすすめは、furboというドッグカメラです。 furbo ドッグカメラでできるのは次のようなことです。 スマホ等から遠隔で室内の様子を映す アプリを通して会話をする おやつをあげる 最近はドッグカメラも高機能になり、映像を写すだけでなく、会話ができる、おやつをあげる商品もあります。 スマホ等から遠隔で室内の様子を映す このように、スマホの画面から自宅で留守 […]

  • 2019-05-13
  • 2019-09-25

離婚の財産分与でペットはどうなる?

離婚したら飼っている犬はどのように扱われるかご存知ですか? 離婚する夫婦が増えるとともに、愛犬の引き取りについても争いになることが増えています。 離婚のペット引き取り問題を理解するポイント 離婚の時に円満に交渉できるのであれば問題無いかもしれません。 ですが、全てが円満に解決できる離婚なんて存在するでしょうか。 大切にしているものほど人に譲りたくないのが人間の心理。 離婚時のペット引き取り問題のポイントを抑えておきましょう。 財産分与の対象 財産分与の問題を予防する 子供の親権との違い 争点のポイント 財産分与の対象 ペットの引き取りについて争われる場合、財産分与で争われることになります。 ペットは法律上の扱いが『物』となっていることがポイントです。 結婚前から既に飼っていたら個人の物として、財産分与の対象にはなりませんが、結婚後にできた財産は財産分与の対象となるので、婚姻期間中に飼いだしたペットは財産分与の対象となってしまいます。 財産分与の問題を予防する 離婚でもめると子供の親権や財産分与の争いでかなりの労力が必要になります。 更に、裁判や調停で疲れたところにペットの引き取り問題で […]

  • 2019-04-01
  • 2019-09-25

体調に不安がある犬のためのドッグフード

愛犬も年齢を重ねると体調に不安が出てきます。 愛犬の病気を経験した方はわかると思いますが、辛そうな姿を見ると飼い主としてはとても不安になりますよね。 ここでは、犬の体調に不安を抱えている飼い主さんのために、病気を予防するための食事から病気予防の健康食まで、犬の健康を真面目に考えたおすすめドッグフードを紹介します。 スーパーなど量販店で購入できるドッグフードは1,000円以下の物も多数ありますが 本当にそれで良いのでしょうか? それに対して、『いぬの取説』で紹介するドッグフードは数千円します。 この価格差に対してのわたし個人的に思いは、量販店のドッグフードは『ファーストフード』、ネットで購入するような高いドッグフードは『家でお母さんが栄養を考えて作った食事』ではないかと考えています。 セレブが好むような高級フレンチとしての嗜好品紹介ではないことだけは申し上げておきます。 ランキング形式の表示ではありますが、ここでのランキングは、当サイトからの紹介で購入頂いた実績数と、ドッグフードの特徴及び買いやすさを基準として、おすすめの順番という観点で番号付けをしていることをご理解ください。 ここで紹 […]

  • 2019-04-01
  • 2019-09-25

老犬が認知症末期でも一緒に暮らす知識

老いた愛犬の認知症が末期に近付いてきた。 認知症末期になるとどんな負担があるの? 最期まで家で一緒に過ごしたい。 そんな場合に必要な知識を紹介します。 犬の認知症を理解するための知識 認知症の犬と一緒に暮らしていくためには、認知症のことを理解することが大切です。 次の点が認知症に対する知識のポイントです。 犬の認知症の進み方 犬の認知症の原因と対策 認知症になる年齢とリスク 犬の認知症の進み方 残念ながら、認知症は治る病気ではありません。 一度壊れてしまった脳細胞は戻らないので、認知機能が回復できません。 これは人も犬も同じです。 そして、認知症は進行性の病気なので、段階的に症状が重くなります。 段階的症状進行の流れ 軽い物忘れ程度が見られる。 徐々に生活に支障が出てくる。 食べることができなくなる。 動くことができなくなってくる。 寝たきりになってしまう。 これは人間の認知症の進行例ですが、実は犬も同じです。 症状悪化が急速に進むようなことはありませんが、『気付いたら●●ができなくなっていた』というように進行してしまっています。 犬の場合、飼い主が認知症ということを理解できず、失敗が […]