8月20日:サイトをリニューアルしました。
ドッグフードランキングの大嘘

ドッグフードランキングは大嘘なのか

SNSやブログで『ランキングは捏造だ』と煽る人がいます。

でも、その人たちは批判はしますが捏造ランキングサイトからでも良いドッグフードの選ぶ方法は教えてくれません。

ここでは、問題とされるアフィリエイトとドッグフードランキングの大嘘の関係とともに、ドッグフードを選びに失敗しないために大切なことを3つ紹介していきます。

これを理解すれば、ドッグフード選びで後悔することが無くなります。

ポイントは次の通りです。

  • 大嘘ランキングの本質
  • 信じられるランキングの見分け方

大嘘ランキングの本質

『ランキングの大嘘』の本質は、見たこと、聞いたことを「すべて正しい」とか、逆に「これは誘導だ」と、安易に否定し批判するのではなく、『情報の根拠を見つけ、自分が賛同できる商品を選びましょう』ということです。

最近は、検索者の疑心暗鬼を煽る人たちも増えています。

それらの人たちは、SNSやブログなどで正しいことを教えているというスタンスでアフィリエイト批判を書き、発信しています。

ですが、実はこの人たちもアフィリエイターであることに気付いていましたか?

『ランキング操作』は、インターネットサイトだけで行われていることではありません。

実は、量販店や通販サイトでもよく行われていることです。

例えば、自社商品や販売店であれば実販売個数等がわかりますが、仲介のような売り方をしている人や、単純に情報提供を目的として発信している人がランキングを作る場合は他社データ等を調べて使用します。

複数の調査の結果、同じような結果になり順位が付けにくくなった場合、見栄えや売れやすさでランキングを調整することもあります。

もし、あなたが捏造された大嘘のドッグフードランキングを見て購入してしまったとしても犬の健康には大きな影響はありません。

なぜなら、問題がある商品はアフィリエイターも扱っていないから。

ランキングの作り方には問題があっても商品そのものはそれぞれ特徴を持ったドッグフードです。

ドッグフードを選ぶ時に大切なことの1つ目は、『ネットの口コミや評判に振り回されず自分の意思で選ぶこと』です。

信じられるランキングの見分け方

インターネットで買う人が気になるのは「紹介されている商品は本当に良い物なの?」、「本当に売れているの?」、「騙されていない?」ではないでしょうか。

実はランキングサイトの信用度を見分ける方法は意外と知られていません。

ランキングの信憑性を見分ける最も簡単な方法は、『ランキングの根拠が明確かどうか』です。

例えば、「ドッグフード 売れ筋ランキングTOP5」の場合、これだけでは何が根拠になった売れ筋TOP5かわかりません。

本来、ランキングには根拠が必要で、『※楽天市場2019年6月販売個数実績ランキング』などと明記しておくことが必要です。

明記されていないランキングサイトや虚偽の根拠を書いたサイトは規約違反となり、掲載されている商品が掲載できなくなります。

このルールを知っていると、『※当サイト調べ』等と記載されていることがありますが、これは根拠が無いに等しい操作された『大嘘ランキング』である可能性が高いと判断できます。

ドッグフード選びで大切なことの2つ目は、『売り文句の根拠を確認できるものを選ぶ』ことです。

インターネットで増える買い方

ドッグフードを選ぶとき、どのような買い方をしますか?

インターネットを使える環境にある人は物を購入するとき次のような方法があります。

  1. 量販店で購入する
  2. 楽天など通販モールサイトで購入する
  3. インターネットで人気ランキング商品を購入する
  4. 口コミサイトなどで商品を調べて購入する

一番正しい買い方というものはありませんが、インターネットを使えることで選択肢の数が増えることは間違いありません。

ですがいま、ランキングサイトの信憑性が問われています。

ランキング捏造の裏側

ランキングサイトの信憑性を疑われる理由で最も大きいのは、操作されたランキングを作るアフィリエイターが居るからです。

捏造の裏側はこうです。

例えば、ドッグフードをインターネットで探した時に、『ドッグフード売れ筋ランキング』というサイトがあったとします。

そのサイトには、人気商品のランキングとして、1位〜10位ぐらいまでの商品が掲載されていることでしょう。

問題は、『そのランキングが捏造されたもの、要するに嘘(ヤラセ)の場合がある』ということです。

ランキングの大嘘

それらのサイトを見た場合、閲覧者は『人気ランキング=売れ筋ランキング』という認識でサイトを見に来ているのに、実は『アフィリエイト報酬額の高い順』を見ていることになります。

閲覧者はそれを知らないので、『ランキング上位の商品=良い商品』だと思って商品を購入します。

しかし、それは捏造したアフィリエイターの狙いで、閲覧者は結果的に『売れたらおいしい商品』を買っています。

では、どうすれば騙されずに済むのでしょうか。

それは、犬目線でドッグフードを選ぶ』ことです。

犬目線でのドッグフード選びが後悔しないドッグフード選びで大切なことの3つ目です。

ドッグフードのおすすめの選び方

犬目線のドッグフード選びとはどのようなものかを説明します。

犬の寿命は人間に比べ短いですが、最近では20歳近くまで長生きする犬も増えてきています。

犬と共に長く暮らしていくためには、飼い主が犬の健康に注意しながら飼っていくしかありません。

長生きできない犬の寿命を縮めている原因の一つは、飼い主が与える食べ物です。

ドッグフードの選び方を理解するポイントは次の通りです。

  • ドッグフードのタイプ
  • 原材料の質
  • パッケージ
  • 食い付き

ドッグフードのタイプ

一般的なドッグフードの種類はドライフードとウェットフードに分類されます。

ドライフードとウェットフードの違いは、ドライフードの水分含有率が6%〜10%程度なのに対し、ウェットフードは60%〜90%となっています。

その中間に分類されるものとして、25%〜30%程度の水分含有量の半生タイプなどもあります。

ドライタイプとウェットタイプ

ドライフードとウェットフードの最大の違いは保存期間です。

ドライフードは開封後も長期間保存できるのに対し、ウェットフードや半生タイプは水分の含有量が高いので長持ちしないため、その都度使い切る必要があります。

価格の違い

ドライフードは長期保存ができる上に、価格が安くコスパが良いので人気があります。

逆に、ウェットフードは単品ごとの消費となることが多く、メインフードにすると月ごとの食費が増えるというデメリットがありますが、その分だけ嗜好性が高く種類も豊富なので贅沢させたい方などに人気です。

原材料の質

気を付けないといけないのは、海外製のドッグフードは原材料の基準が日本と異なるため、安全性に不安が残るという点です。

ドッグフードは、価格が安いものほど肉の含有量が下がり、増量剤が多く含まれています。

ほとんどの場合、増量剤等に使われている穀物や肉骨粉などは犬にとって不要なだけでなく、アレルギーや成人病、虫歯などの原因となっています。

一方で、オーガニックの果物や野菜、必須栄養素をバランスよく配合した商品もありますが、品質が高い分、高級なものが多くなります。

パッケージ

ドッグフードの商品には、健康的で新鮮な自然食品を使用していることを思わせるパッケージになっているものが多々あります。

商品パッケージには、規定で原材料の表記が分量順に記載することが必要なので、パッケージの原材料を確認することが良いドッグフードを見つけるポイントです。

食い付き

食い付きを確認すること』が最も犬目線でのドッグフード選びで重要なことです。

人気があるドッグフードや高級なドッグフードでも犬が食べなければ意味がありません。

人間と同じく、犬にも好みがありますし、食べ物の匂いに対する反応は犬それぞれで違います。

最も有効な手段は、試食です。

モニターキャンペーンなどを利用することで、本格的に購入する前に食いつきを確認できるドッグフードをご存知でしょうか。

初回の購入価格が1,000円前後と安くなっている物、返品や中止が可能なドッグフードなどがドッグフード選びの試食としておすすめです。

100円モニターで食い付きを確認する
↓↓↓
プレミアムドッグフード『ナチュロル』の購入リンク画像

プレミアムドッグフード『ナチュロル』の購入リンク画像

ドッグフードのおすすめの買い方

ドッグフードは年間を通して計算すると、出費が嵩んでしまいます。

スーパー等で購入できるドッグフードは価格重視の販売なので比較的安いものがたくさんありますが、良いものを探して食べさせたい方には物足りないのではないでしょうか。

そのような場合は、ネット販売で定期購入ができるドッグフードを探すのがおすすめです。

ドッグフードのおすすめの買い方は次の通りです。

  • 定期購入がおすすめのドッグフード
  • 国産品おすすめドッグフード

定期購入がおすすめドッグフード

販売:キュアペット
商品名:Dr.ケアワン
Dr.ケアワン

国産無添加ドッグフード「Dr.ケアワン」
ケアワン

定期購入は数ヶ月継続して購入することを約束する代わりに、1個あたりの価格が安くなるおすすめの買い方です。

4回分程度の購入を前提としたものだけでなく、最近は、定期購入の解約が自由にできるものもありますのでメリットが大きいです。

Dr.ケアワンの魅力

  1. シニア期の関節機能低下、筋力低下を抑える
  2. 国産無添加かつ抗酸化成分により、免疫力低下を抑える
  3. 動物栄養学博士、桜井富士郎さん監修の栄養配合
  4. 30日間全額返金保証
  5. まとめ買い定期継続で最大39%割引
  6. 発送7日前までの連絡で停止・休止は自由にできる

国産おすすめドッグフード

販売:株式会社ペットハグ
商品名:いぬはぐ
いぬはぐ

【いぬはぐ】

いぬはぐ
いぬはぐは、犬のお腹のことを考えて作られた乳酸菌とオリゴ糖入のドッグフードです。
子犬からシニアまで、小型犬から大型犬まですべての犬に食べさせることができます。
定期コースでは、初回価格が85%引きで980円で購入可能なので、初回の食い付き確認にも最適です。

いぬはぐの魅力

  1. お腹の調子を崩しやすい犬に最適
  2. 定期コース初回価格は85%割引で980円で購入可能
  3. 解約、周期変更が可能
  4. 翌日配送可能で配送料も無料
  5. 人間が食べても大丈夫

気になるペットフードの安全性

最近では、家族の一員として多くの犬や猫などの動物が飼われていて、ほとんどの場合で市販のペットフードが与えられています。

では、ペットフードの安全性はどの程度なのでしょうか。

平成19年にアメリカで有害物質が含まれたペットフードにより、ペットの犬や猫に大規模な健康被害が発生しました。

これを機に、日本でもペットフード安全法ができ、国内で販売されるペットフードそのものを規制するようになっています。

ペットフードの安全性を理解するポイントは次の通りです。

  • ペットフード安全法について
  • ペットフードの表示について

ペットフード安全法について

ペットフード安全法は、ペットフードの安全性の確保とペットの健康を保護するためのものです。

製造、販売事業者に製造基準と表示基準、成分規格を定め、基準に合わないペットフードを市場に出回らないように予防しています。

【参考】農林水産省 ペットフードの安全関係(ペットフード安全法 事業者のみなさま向けページ)

ペットフードの表示について

ペットフード安全法により、犬・猫用ペットフードに5つの表示が義務付けられています。

この表示義務は、主食、おやつ、その他目的のものを含め、お店などで包装されて販売されているもの全てが対象となっています。

表示が義務付けられている項目は次の通りです。

  1. 名称
  2. 賞味期限
  3. 原材料名
  4. 原産国名
  5. 事業者名と住所

【参考】環境省自然環境局パンフレット「知って納得!ペットフードの表示」

 

犬のご飯でおすすめできないもの【注意】


人間にとっては無害でも、犬にとって危険なものもたくさんあります。

ご飯を犬の目につくところに置いてある場合には特に注意が必要です。

何気なく置いてあったものを犬が誤って食べてしまったり、ついついあげてしまった食べ物が犬にとって有害なもので、体調を壊したり死なせてしまうと言う事故は少なくはありません。

犬が食べてしまうと命を落としてしまう可能性があるものは次の通りです。

  • たまねぎ・ねぎ・にら・にんにく
  • アボカド
  • ぶどう・レーズン
  • チョコレート
  • ガム
  • アルコール

たまねぎ・ネギ・にら・にんにく

犬が食べてはいけないものとして最も有名なものではないでしょうか。生、加熱問わず絶対に食べさせてはいけないものです。

中毒症状としては、呼吸困難・嘔吐・下痢・尿の変色・黄疸などが見られます。
これらの食品は、そのままの形だけでなく調味料などの材料として使われることが多くあります。

知らないうちにあげていたということにならないように材料を含めしっかりと確認しておくことが大切です。

アボカド

種を飲み込んでしまう危険性だけでなく、アボカドの中に含まれるペルジンという成分が下痢や嘔吐などの消化器系の症状を起こすことがあります。

ぶどう・レーズン

急性胃腎不全を引き起こす可能性がある危険な果物なので少量でも絶対にあげてはいけません。

食欲低下・元気消失・下痢嘔吐・おしっこの量が減る・脱水などの症状があります。

チョコレート

チョコレートの中のテオブロミンという成分が原因で、嘔吐・下痢・多尿・痙攣などの中毒症状を引き起こします。

注意が必要なのは、チョコレートの種類よって中毒量が違うということです。
犬の体の大きさと、チョコレートの種類によっては死ぬ可能性もある危険なものです。

ガム

キシリトールが危険で、急激に低血糖を引き起こし、下痢嘔吐・元気消失や無気力・震えなどの症状が現れます。

特に、市販のガムを食べてしまったらキシリトールの摂取量がわからなくなるので、家に置いてある場合は誤って食べてしまわないように目につかないところに直しておきましょう。

アルコール

アルコール飲料に含まれるエタノールが危険です。

アルコール飲料だけでなく、腐敗や発酵したものもエタノールが含まれる可能性があるので危険です。

ビール1缶で呼吸困難や昏睡・発作などを起こし命を落とす可能性が高くなります。

ドッグフードのおすすめを紹介する理由

犬にとって、食事は命の源です。

ドッグフードが犬の寿命を左右していると言っても過言ではありません。

飼い主がしっかりと考えたドッグフードを与えていれば犬の健康長寿が見えてきます。

健康長寿は、ただの長寿の犬ではなく普通に生活できる状態を長く続けられることを言います。

人間同様に食事と運動などで培われる体力や身体機能も重要です。犬の健康長寿を支える要素を重要度でまとめて示すと次の通りです。

  • 食事50%
  • 生活環境20%
  • 運動20%
  • その他10%

生活環境で90%を占めます。飼われている犬にとって暮らす環境がとても重要です。

飼い主を含め、生活習慣や環境を『犬に合ったもの』に変えていくことが、犬が長く健康に暮らしていく秘訣です。