8月20日:サイトをリニューアルしました。
犬との暮らしについて

犬の健康で気になること

犬は自分で健康管理ができませんので、愛犬と暮らすということは、飼い主が愛犬の命に責任を持たなければならないということです。

犬の健康について必要なポイントは次の2つではないでしょうか。

  • 犬の病気について
  • 犬の食べ物について

犬の病気について

犬の病気は人間以上に厄介なものです。
まず、犬は症状を訴えることができないので、発見が遅れがちです。

飼い主が普段との様子の違いに気付くことができなければ命の危険につながってしまいます。

例え、発見できたとしても犬の病気に対する専門医がほとんどいないという問題があります。

動物病院は人間の病院と違って専門診療ではありません。
色んな動物の診療ができますが、『犬の癌』といったように特定の動物の特定の疾患に対しての専門診療などはありません。

人間の病院と違って、専門医が居ない分、専門的で最善の治療を受けることが出来ない可能性が高いということは知っておいたほうが良いかもしれません。

犬の食べ物について

愛犬に与える食べ物は飼い主の考え方が最も現れる部分ではないでしょうか。

犬に与える食べ物の選択肢

犬の健康管理の基本は食事です。
一緒に暮らしていて、人間と同じものをあげたいという飼い主さんもいれば、こだわったドッグフードだけを与えているという人もいます。

犬は一度病気になってしまったら完璧な治療が難しいので、若いときからできるだけ食事を大切にして健康管理に徹することが健康で長生きするための条件になります。

犬に与える食事選びに関する主な選択肢は次の通りです。

  1. 人間と同じものを与える
  2. 量販店の安いドッグフードを与える
  3. 外国産ドッグフードを与える
  4. 国産のこだわりドッグフードを与える

人間と同じものを食べていると、犬にとっては栄養過多になりますし、中には食べたら中毒を起こして死んでしまう食べ物もあります。

また、ドッグフードについても人工添加物が多く含まれているドッグフードは犬の体内に良くない物質が蓄積されてしまうことで将来の内臓疾患などに繋がってしまうことがあります。

実は、犬も人間と同様に、年齢や体型に応じた食事が必要で、年齢や症状に合った食事を取ることが重要です。